理想の美髪を手に入れるためのヘアブラシ

>

形状・素材がいろいろ、ヘアブラシの種類

この記事をシェアする

シャンプー前後のヘアケア向けブラシ

ヘアブラシの種類は大きく分けて4種類です。
まずは朝と夜など、シャンプーの後ブローに使いたいヘアケアにオススメのブラシからご紹介します。

・スケルトンブラシ
毛の1本ずつの間隔が広いタイプのブラシです。
髪の毛を引っ張りすぎないので、髪の本来の流れを生かして自然にブローできます。
毛の流れを崩さないのでパーマをかけている方にオススメです。
また、静電気が発生しづらいので、髪が最も痛みづらいブラシです。
・クッションブラシ
その名の通り、ラバーの部分にクッション素材が使われています。
柔らかく頭皮への刺激が少ないので、頭皮のマッサージにオススメです。
その柔らかさで、根元から毛先までしっかりブラッシングできるので、埃やフケを落とすと同時に髪にしっかりとツヤを与えることができます。

スタイリング時にオススメのヘアブラシ

続いては、髪のスタイリング時にオススメのヘアブラシです。

・ロールブラシ
棒の周り360度に毛が付いているタイプのブラシです。
美容師さんが良く使用しているブラシ、といえばわかりやすいかと思います。
髪の毛を引っ張る力が強いので、髪の毛をしっかりストレートにしたい方、逆にふんわりとしたカールをつけたい方にオススメです。
・デンマンブラシ
最もオーソドックスなヘアブラシです。
ラバー部分が硬い素材で出来ていて、半円状になっています。
クッション性の低いブラシなので、髪の毛をしっかりとかすことができ、頭皮のマッサージもすることができます。
また、ブラシの目が細かいので、ロングヘアの方、髪の毛が細く絡まりやすいという方にオススメです。
半円状の自然なカーブにより自然なストレートヘアに仕上げることができます。